多摩市社会福祉協議会職員の新型コロナウィルス感染について

令和4年5月12日、本会職員1名が新型コロナウィルスに感染したことが判明しましたのでお知らせします。
職場における濃厚接触者については、国基準に基づいて確認をした結果、基準に合致すると判断される者はいませんでした。
当該職員が使用していた勤務場所及び共用部分の消毒作業を行い、感染防止対策を徹底の上、通常業務を継続しています。

■当該職員      
 地域福祉推進課職員(ヴィータ勤務)

■症状、経過   
 令和4年5月 9日 通常出勤
 令和4年5月10日 家族が発熱
 令和4年5月12日 本人発熱、医療機関にて抗原検査を実施
 令和4年5月12日 検査結果にて陽性と判明。現在、自宅待機中。

本件に関する対応につきましては、保健所と連携して、陽性者の行動履歴等に基づき必要な対策を講じています。
患者、ご家族の人権尊重及び個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。


問合せ先 法人管理課 総務係
     多摩市南野3-15-1 二幸産業・NSP健幸福祉プラザ(総合福祉センター)7
     電話 (373)5611  FAX (373)5612

多摩社協建物2015年4月

■多摩市社会福祉協議会

〒206-0032
多摩市南野3-15-1
二幸産業・NSP
健幸福祉プラザ
(多摩市総合福祉センター)

赤い羽根共同募金
多摩市通いの場マップ
福祉協力店
USBメモリが認識しない・読み込まない時の原因と対処方法
バナーの募集について