TOP事業案内>各種イベントのご案内

トピックス(各種イベント)

福祉フェスタ

福祉フェスタ2019を開催しました

10月20日(日)、子どもから高齢の方まで幅広い年代の方々にご参加いただき、福祉フェスタ2019を開催いたしました。
当日は福祉団体等によるステージ発表・手作り品等の販売・各種体験コーナーなどを通じて、多くの方々に福祉を身近に感じていただくことができました。
また、今回の福祉バザーでは立川市の「株式会社エム―ル」様より布団・枕などをはじめとした寝具や小物を多数寄贈いただき、掘り出し物を求めるお客様に多数お越しいただきました。当日の売上額は295,500円となり、この売上は多摩市の地域福祉を進めるための財源として大切に使用させていただきます。
ご参加いただいた皆さま、またご協力・ご協賛いただきました皆さまに心よりお礼を申し上げます。

~福祉フェスタ2019当日の会場の様子~

  

  

  

  

★福祉フェスタ2019ご協賛団体★

・㈱麻生徽章 ・西都ヤクルト販売㈱
・フードバンクTAMA ・公益財団法人 多摩市文化振興財団 
・マイニチWOW’ON ・ドゥエル聖蹟 小山
・公益社団法人 多摩市シルバー人材センター ・㈱エム―ル
(順不同、敬称略)

★福祉フェスタ2019参加・協力団体★

・JA東京みなみ多摩地区女性部 ・NPO法人あいファーム 南野元気塾 ・NPO法人暉望 色えんぴつの家
・NPO法人暉望 グループTOMO
・NPO法人シニアサポート多摩 NPO法人多摩草むらの会
・NPO法人多摩生活サポートセンター ・NPO法人どんぐりパン ・アートひまわり
・インクルスポーツクラブ多摩 ・エールの会 ・大妻女子大学
・オカリナ同好会 浜千鳥 ・影絵劇団「風」 ・㈱サンリオエンターテイメント
・からきだ菖蒲館 ・からだ元気治療院 多摩店 ・キーボードアンダンテ
・ぐりーんぴーす工房 ・ケーヨーデイツー唐木田店 ・公益社団法人 多摩市シルバー人材センター
・ココカラファイン薬局多摩センター店 ・こころの談話室 ・社会医療法人河北医療財団 天本病院
・社会福祉法人啓光福祉会
 啓光えがお
・社会福祉法人東京すみれ会
 小規模多機能ホームすみれ
・社会福祉法人正夢の会
 コラボたまワークセンターつくし
・社会福祉法人楽友会 ・障がい年金サポート ・自立ステーションつばさ
・多摩市音訳グループ繭 ・多摩市災害復興支援ボランティアの会 ・多摩市視覚障害者協会福祉協会
・多摩市手話サークル「クローバー」 ・多摩市障害福祉ネットワークたまげんき ・多摩市内社会福祉法人ネットワーク連絡会
・多摩市農産物即売推進協議会 ・多摩市民生委員協議会 ・多摩社会福祉士会
・多摩市立落合中学校吹奏楽部 ・多摩ニュータウン環境組合 ・多摩白門会
・東京消防庁 多摩消防署 ・東京都行政書士会府中支部 ・東京都ボランティアリーダー会
・徳永薬局㈱ 唐木田薬局 ・トヨタモビリティ東京㈱ ・二幸産業・NSPグループ
・にじいろの会 ・パソコンボランティア多摩 ・ひなの会
・風船隊バルバル ・マジックエコー ・リフォームおはりばこ
・NPO法人多摩市身体障害者福祉協会
 売店ひまわり
・生活協同組合
 パルシステム東京多摩センター
・多摩ボランティア・市民活動支援センター
 登録団体等連絡会
・物品をご寄付いただいた皆様 ・ボランティアの皆様 (順不同、敬称略)

ご協賛・ご協力誠にありがとうございました。

★福祉バザーの物品を募集しています★

福祉バザーは、今年度も2月に再度開催予定です 

10月のバザーは1日限りのため、なかなか都合のあわない方もいらっしゃいませんか?春のバザーは今年度も「春の発表会」と同時に、数日間にわたって開催の予定ですので、ぜひお越しください。

  • 開催予定日: 令和2年2月26日(水)~2月28日(金) 10時~15時
  • 会場: 総合福祉センター3階福祉機器展示コーナー

2月のバザーに向けての物品寄付受付を再開いたします。これから年の瀬を前にして家の中を整理する機会はありませんか?ご家庭に眠っている未使用の「贈答品・雑貨・食器類」など、多くの皆さまからのご寄付・ご協力をお待ちしています。

 [募集物品例]

食器・寝具・雑貨・靴・バッグ・帽子・タオル・固形石鹸・ハンカチ・介護用品・衣類・電池などを使用しない玩具・その他生活用品など(いずれも新品または未使用のもの)
 ※ 大型家具、電化製品、食品、化粧品は誠に勝手ながら受け付けしておりません。

[受付方法:下記の窓口までお持ち込みください]
 ※持ち込みが困難な場合は、ご連絡ください。
  法人管理課総務係
   多摩市南野3-15-1(二幸産業・NSP健幸福祉プラザ7階)
   平日 午前8時30分~午後5時15分
  多摩ボランティア・市民活動支援センター
   多摩市関戸4-72 (ヴィータ・コミューネ7階)
   第1・3月曜日を除く平日 午前9時~午後7時
   土曜日、第1・3日曜日 午前9時~午後5時

問合せ: 総務係 電話(373)5611 FAX(373)5612


このページの上へ

福祉バザー

福祉フェスタ・福祉バザーへのご協力のお願い

★福祉バザー寄付物品大募集!★

10月の福祉フェスタ2019内では今年も福祉バザーを開催いたします。「贈答品、雑貨、食器類」など、未使用のもの、ご家庭で使用せず眠っているものがあれば、ぜひバザーへのご提供をお願いいたします。

なお、福祉バザーでの収益は、すべて地域福祉事業推進のための財源として充てさせていただきます。(平成30年度の福祉バザー収益は、地域での居場所・健康増進の場づくり、生活にお困りの方々への食糧支援事業、地域での支えあい・助け合いの仕組みづくり、ボランティア活動者への支援活動、普及啓発の講座・催しなどに活用させていただきました)

募集物品例

食器、寝具、雑貨、靴、バッグ、タオル、固形石鹸、ハンカチ、帽子、介護用品、電池などを使用しない玩具、その他生活用品など(いずれも未使用・新品のもので、痛み・破損・汚れのひどくないもの)

※品物のお持ち帰り用に、大きめの紙バッグ(手さげ袋等)のご寄付もお願いします。
※大型家具、電化製品、食品、化粧品は誠に勝手ながら受け付けておりません。

受付方法:下記の窓口までお持ち込みください。
※持ち込みが困難な場合は、ご連絡ください。

 法人管理課総務係
  多摩市南野3-15-1 二幸産業・NSP健幸福祉プラザ(総合福祉センター)7階
  平日 午前8時30分~午後5時15分

 多摩ボランティア・市民活動支援センター
  多摩市関戸4-72 ヴィータ・コミューネ7階
   第1・3月曜日を除く平日 午前9時~午後7時
   土、第1・3日曜日 午前9時~午後5時


福祉フェスタ・福祉バザーへのご協賛のお願い

企業・事業所・団体・個人の皆様からの、福祉フェスタ2019へのご協賛を募っています。
ご提供いただいた品物は、福祉フェスタおよび唐木田地区の施設間で実施するスタンプラリー等の参加者プレゼントや、各種景品、チャリティ販売品として活用させていただきます。
また、協賛金については、福祉フェスタの運営や地域福祉推進事業のための財源へ充てさせていただきます。
皆様からのご支援・ご協力をどうぞ宜しくお願いいたします。

ご協賛者のお名前について

ご協賛社名は、多摩市社会福祉協議会発行の広報紙「ふくしだより」(市内全戸配布)、およびホームページなどに掲載させていただきます。
またこのほかに、今年度も福祉フェスタ案内チラシ(市内自治会や来場者に配布予定)を作成いたしますので、ご希望の場合は協賛者の広告をチラシ上に掲載させていただきます。

(福祉フェスタ2018時の協賛者広告)
 

申し込み方法

ご協賛いただける場合は、「協賛申込書」を下記までご提出ください(メール、FAX、郵送、または窓口へ持参ください)。ご提供品は当方にて直接受け取りに伺わせていただきます。なお、ご協賛金の場合は、協賛申込書に記載の銀行口座への振込みも受付いたしておりますのでご利用ください。(誠に申し訳ありませんが、振込み等の手数料はご負担をお願いいたします。)

福祉フェスタ2019 協賛申込書 (doc 42KB)
福祉フェスタ2019広告掲載について(要領)(PDF 158KB)
*広告掲載を希望される場合、申込書と記事データを9月20日(金)までにご提出ください。

申込・問合せ先

 法人管理課 総務係 
 多摩市南野3-15-1 二幸産業・NSP健幸福祉プラザ(総合福祉センター)7階
 電話 (373) 5611 FAX  (373) 5612
 メール info@tamashakyo.jp

このページの上へ

福祉大会

法人化45周年「平成30年度福祉大会」のご案内

日時:平成31年2月9日(土) 午後1時~4時45分
会場:パルテノン多摩小ホール

【式典】午後1時~2時

 地域や社会に貢献された方と団体、また多額の寄付などにより地域福祉の発展に寄与された方と団体を表彰します。

【ミニコンサート】午後2時~2時15分

 テレビ東京「THEカラオケバトル」で活躍されている歌手:佐久間彩加さんをお招きしてミニコンサートを行います。

 *式典・ミニコンサートへは表彰者以外であってもどなたでもご参加いただけます。

【子供の貧困に関する講演会】午後2時45分~4時45分 *要事前申込

「貧困で孤立する子供たち~いま地域で起きていること~」
 
日本で子どもの貧困問題がクローズアップされているのをご存知でしょうか?子どもの7人に1人が貧困にあると推測されています(厚生労働省国民生活基礎調査より)。この状況を、身近な問題として実感している人はそう多くないのも事実です。
 今回は「子どもの貧困~日本の不公平を考える」(2008年 岩波新書)の著者:阿部 彩 氏を迎え、その現状を捉えるとともに、私たちに何ができるのか?を一緒に考えてみたいと思います。

◇講師:首都大学東京 子ども・若者貧困研究センター長 阿部 彩 氏

◇対象者:多摩市在住・在学・在勤の方、関係機関の職員
     *手話通訳、要約筆記あり

◇定員:200人(申込先着順)

◇申込期間・方法
 平成30年12月25日(火)~平成31年2月6日(水)
 電話・FAXにて多摩市社会福祉協議会に、または、下記のリンク先の多摩市公式ホームページから電子申請の手続きにてお申込みください。

 ◎電話・FAXでの申込先は 多摩市社会福祉協議会へ
   電話:042(373)5611
  (受付時間:土、日、祝日、年末年始を除く9時~17辞)
   FAX:  042(373)5612 FAXの申込用紙はこちらからダウンロードできます

 ◎多摩市公式ホームページ http://www.city.tama.lg.jp/0000008020.html

フードドライブの受付を行います (受付時間:午後0時30分~3時)

 フードドライブとは、ご家庭で余っている食品を持ち寄りフードバンク団体や福祉施設に寄付する活動です。ご家庭で余ってしまっている食品がありましたら、この機会にお持ちください。
 [受付品]:お米・乾麺・缶詰・レトルトなど、お酒・生鮮食品以外のもの(常温保存が可能なもの)で、賞味期限が2ヶ月以上ある未開封のもの

主催・協力など

主催:多摩市社会福祉協議会・多摩市こども青少年部児童青少年課
共催:多摩私立永山公民館
協力:パルシステム東京多摩センター・多摩市内社会福祉法人ネットワーク連絡会


問合せ先

 法人管理課 総務係 
 多摩市南野3-15-1 二幸産業・NSP健幸福祉プラザ(総合福祉センター)7階
 電話 (373) 5611 FAX  (373) 5612

このページの上へ

春の発表会

現在記事はありません

このページの上へ

チャリティゴルフ大会

歳末たすけあいチャリティゴルフ大会開催のお知らせ

この大会は、社会福祉協議会の進める「誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくり」の実現にむけ理解と協力を深め、ゴルフを通じてのチャリティ貢献を行える機会として開催するものです。この大会への参加者・協賛者からお寄せいただいたチャリティ金によって、地域の高齢者・障がい者・児童などへの福祉活動を支援しております。
ぜひ大会趣旨にご賛同いただき、申込方法をご覧のうえ、奮ってご参加くださいますようお願いいたします。

    催実施要綱 / 競技規則(PDF 290KB)
    参加申込書(PDF 195KB)
    申込方法 (PDF 138KB)

    日  時  令和元年 12月2日(月)
          午前7時48分よりセミ・ショットガン方式による4ホールからの随時スタート予定
    場  所  府中カントリークラブ(多摩市中沢1-41-1)
    募集人数  128名32組 申込先着順、定員を越えてのお申込みはキャンセル待ちとなります。(後日増数の場合あり)
    参加費   1人5,000円:チャリティ金(地域ささえあい募金)・懇親会代・賞品代として(前払い)
    プレー費  (1)21,400円(一般参加者、昼食・キャディ・乗用カート代・利用税を含む、当日払い)
          (2)20,200円(18歳未満もしくは70歳以上の方と、身体に障がいのある方は、証明の提示により
            利用税1,200円が免除となります)
    申込期間  10月1日(火)~11月8日(金)
    申込方法  10月1日(火)午前9時より電話で参加予約を受け付けています。
          電話予約後、2週間以内に下記窓口まで申込書と人数分の参加費をお持ち下さい。
          (窓口受付時間:祝祭日を除く月~金曜日の午前9時~午後5時)
          申込書は郵送・FAXでも受け付けています。(参加費は銀行振込可)

         <銀行振込先>
          三菱東京UFJ銀行 多摩支店 普通預金 
          口座番号 4427848
          口座名 一般会計 社会福祉法人多摩市社会福祉協議会 会長 伊藤雅子
          (*振込手数料は参加者負担でお願いいたします)

    協賛品・協賛金の募集について

    この大会への協賛品や協賛金のご協力を各事業所・商店・地域の皆様にお願いしております。いただきました協賛品・協賛金は、各賞などに充てさせていただくほか、チャリティ金として地域福祉活動の財源として活用させていただきます。
    ご協賛いただいた方は、当日大会会場にて皆さまにお知らせするほか、後日社会福祉協議会の広報紙やホームページ上にてお名前をご紹介させていただきます。ご協力いただける方は、上記事務局までご連絡ください。どうぞ、よろしくお願いいたします。

    受付・問合せ 

    法人管理課 総務係
    多摩市南野3-15-1 二幸産業・NSP健幸福祉プラザ(総合福祉センター)7階
    電話(373)5611 FAX (373)5612

    このページの上へ

    ボランティアまつり

    現在記事はありません

    このページの上へ

    その他 地域の催しなど

    ガーデンシティ多摩センターこどもまつりへ出展します

    5月3日から5日まで、多摩センター駅周辺で行われる「ガーデンシティ多摩センターこどもまつり2019」へ、「災害復興支援品の販売」「フードドライブの食品寄付受付」で出展します。

    災害復興支援では、「牛タン入りつくね」の串焼きを宮城県石巻よりお取り寄せして販売。これまでも開催時間中に売り切れてしまうほど大人気の商品ですので、ぜひこの機会にお召し上がりください。
    売上金は、東日本大震災の被災地復興支援のため、直接石巻市現地へお送りいたします。

    また、同テント内にて「フードドライブ」のための食糧品の寄付受付も行います。
    「フードドライブ」は、ご家庭で余っている食べ物をお持ちいただき、それらを必要とする人の元へお渡しする取り組みです。(これまでご寄付いただいた食品は、生活に困窮しているご家族にお渡ししたり、子ども・だれでも食堂を支援するためその運営団体へ提供しています。)

    期間中には、多摩ボラセンの「タマボラ君」も登場予定です!ぜひ多摩社協の出展テントへお越しください。

    ガーデンシティ多摩センターこどもまつり2019

    ガーデンシティに関する概要はこちらをご覧ください。(外部リンク)

    多摩社協の出展について

    ▽日 時  5月3日~5日(祝) 10時~18時
    ▽場 所  多摩センター駅前パルテノン大通り テントバザール内
          (大通り駅寄り、バスターミナル上のテントです)
    ▽内 容  ①牛タン入りつくね串焼きの販売
          ②フードドライブの食品寄付受付
     *フードドライブの受付品は、常温保存が可能で賞味期限が2か月以上ある、未開封の食品です。多摩社協窓口(二幸産業・NSP健幸福祉プラザ7階)でも、随時フードドライブへの食品ご寄付を受け付けております。

    受付・問合せ 

    法人管理課総務係
    多摩市南野3-15-1(二幸産業・NSP健幸福祉プラザ7階)
    電話(373)5611 FAX (373)5612

    このページの上へ

    【問合せ】 法人管理課 総務係

    • 電話: 042-373-5611  FAX: 042-373-5612
    • 窓口: 〒206-0032 多摩市南野3-15-1
            二幸産業・NSP健幸福祉プラザ(多摩市総合福祉センター)7階
            多摩市社会福祉協議会 法人管理課総務係

    このページの上へ

    多摩社協建物2015年4月

    ■多摩市社会福祉協議会

    〒206-0032
    多摩市南野3-15-1
    二幸産業・NSP
    健幸福祉プラザ
    (多摩市総合福祉センター)

    TEL 042-373-5611
    FAX 042-373-5612

    赤い羽根共同募金

    データ、復旧、テラステーション、東京

    バナーの募集について