新型コロナウィルス感染症に伴う特例貸付について[電話 3735622]

申込の受付期間が下記の期間まで延長されました

・「緊急小口資金」「総合支援資金初回申込」:令和4年3月31日(木)消印有効
・「総合支援資金再貸付」:令和3年12月31日(金)消印有効

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお困りの方々に向けた緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付を実施しています。
特例貸付の詳細については、随時、東京都社会福祉協議会のホームページに掲載されます。

東京都社会福祉協議会ホームページ

多摩社協へお申込みの際はまずは下記へ電話でお問い合わせください。貸付の基準要件や申請に必要な資料等をお伝えします。
電話の受付時間は土日祝日を除く9時~17時です。
*総合支援資金の利用については多摩市社会福祉協議会が窓口となります。(多摩市以外の方はお住まいの地域の社会福祉協議会へお問合せ下さい)

 問合せ

 法人管理課 総務係 貸付担当 
 〒206-0032 多摩市南野3-15-1 二幸産業・NSP健幸福祉プラザ(総合福祉センター)7階
 電話 (373)5622  FAX(373)5612

住民票、住民非課税証明書の発行手数料が無料となります

緊急小口資金・総合支援資金特例貸付の申込や償還免除申請で「住民票の写し」や「非課税証明書」を取得する場合、ご本人の申し出により発行手数料が無料になります。
各証明書の申請時に、「新型コロナウイルス感染症の影響による特例貸付で使用する」旨を多摩市役所窓口で必ずお申し出ください。※発行済みのものは返金できませんのでご注意ください。
なお、コンビニエンスストアや他の区市町村で証明書を取得した場合には、発行手数料は無料となりませんのでご注意ください。

問合せ

 ・住民票の写しについて 
   多摩市役所 市民課 :(電話) 042-338-6823
 ・非課税証明書について 
   多摩市役所 課税課 :(電話) 042-338-6821

多摩社協建物2015年4月

■多摩市社会福祉協議会

〒206-0032
多摩市南野3-15-1
二幸産業・NSP
健幸福祉プラザ
(多摩市総合福祉センター)

赤い羽根共同募金
多摩市通いの場マップ
福祉協力店
USBメモリが認識しない・読み込まない時の原因と対処方法
バナーの募集について