「子どもの貧困に関する講演会」「フードドライブ」のお知らせ

見えない子どもの貧困について事例から学ぶ~話せる・信頼できる人との出会い@地域~

子どもの貧困について事例をもとに正しく理解し、地域での日常的なつながりの中での支援のあり方について「私たちに何ができるのか?」を一緒に考えてみたいと思います。

日 時 3月14日(土) 午後1時30分~3時30分
会 場 永山公民館ベルブホール
講 師 首都大学東京客員准教授 小田川 華子 氏
定 員 150名(申込先着順。空きがあれば当日参加も可能です。)
費 用 無料
その他 手話通訳・要約筆記あり

申込方法
 電話・FAXもしくは多摩市公式ホームページからお申込みください。
 (締切)3月11日(水)午後5時

 ▼電話・FAXでのお申込み 多摩市社会福祉協議会総務係
  ☎ 042-373-5611 (受付時間:土日祝を除く午前9時~午後5時)
  FAX 042-373-5612 

 ▼インターネットでのお申込み(多摩市公式ホームページ)
 
 https://www.city.tama.lg.jp/0000010126.html
  ※グループで参加の場合は、代表者名を入力後、人数を備考欄に入力ください。

詳細・問合せ

 主催:多摩市子ども青少年部児童青少年課
     ☎ 042-338-6958 FAX 042-372-7988
    多摩市社会福祉協議会 総務係
     ☎ 042-373-5611 FAX 042-373-5612
    多摩市立永山公民館
     ☎ 042-337-6661

フードドライブ(食品寄付)にご協力ください

「子どもの貧困に関する講演会」および、同じくベルブホールで2月29日(土)に開催する「福祉大会」において、フードドライブの受付窓口を設けます。
フードドライブとは、皆様から食品類をお持ち寄りいただき、集めた食品を食支援団体や福祉施設等に寄付する活動です。食品は1つからでもお受けいたしますので、皆様のご家庭で余ってしまっている・不要になってしまった食品がありましたら、ぜひお持ちください。

●集める食品の条件
 ・包装や外装が破損していないもの  ・未開封のもの
 ・生鮮食品以外のもの        ・賞味期限が2ヵ月以上先のもの

●喜ばれる食品の例:お米、パスタ、乾麺、缶詰、レトルト食品、お菓子、調味料など

講演会(3月14日)・福祉大会(2月29日)の会場のほか、多摩市社会福祉協議会窓口では随時食品を受け付けていますのでまずはお問い合わせください。どうぞご協力をよろしくお願いします。

フードドライブのお問合せ

 〒206-0032
 多摩市南野3-15-1 二幸産業・NSP健幸福祉プラザ 7階
 社会福祉法人 多摩市社会福祉協議会 法人管理課 総務係
 TEL: 042-373-5611  FAX: 042-373-5612

多摩社協建物2015年4月

■多摩市社会福祉協議会

〒206-0032
多摩市南野3-15-1
二幸産業・NSP
健幸福祉プラザ
(多摩市総合福祉センター)

TEL 042-373-5611
FAX 042-373-5612

赤い羽根共同募金

データ復旧。テラステーション。東京

バナーの募集について